もめん打ち直し、仕立て直し

2022年12月06日

もめん布団の、打ち直し・仕立て直しの納期について

KIMG4891

丸越ふとん店をご利用いただき、ありがとうごじます。

打ち直し、仕立て直しの納期につきまして、

年内仕立てあがりにつきましては、本日(12/6)の受付が最終となります。

12月7日〜12月14日の受付分については、来年1月20日あたりの仕立て上がりになります。

12月15日以降の受付分は、1月末あたりに仕立て上がりとなります。

宜しくお願い致します。


KIMG4890




neichiya at 13:34|PermalinkComments(0)

2022年11月12日

打ち直しや、羽毛リフォームの納期について

いつもお世話になります。

KIMG4835

10月初旬にご用命いただいた打ち直しのお布団の仕立てがどんどん出来上がって、

仕立て部屋に置ききれないお布団を、店舗事務所に置いておりますので、

窮屈な事務所が、より窮屈になってしまい、ご来店のお客様にはご迷惑を

おかけします。

本日も、納期についての問い合わせをたくさん頂きましたが、コロナ禍以降の体制が

回復しませんので、現在も1か月もしくはそれ以上のお時間を頂いております。

当店提携の、綿の打ち直し工場においては、とにかく品質重視、加工後の玉綿の品質は

他とは比べることができないほど優秀と判断しており、その品質を落とさないよう、丁寧に処理を

しております。

出来上がりまで、代替ふとんのご提供などのご提案もできる場合がありますので、

ご相談ください。

羽毛ふとんの納期についても1か月以上いただいております。11月に入り、10%〜の値上げ

をさせていただきましたが、値上げ前に仕入れた側地(縫いあがり側地)の在庫が若干ございます。

側地は60サテン、立体キルトになります。ご検討ください。




neichiya at 16:51|PermalinkComments(0)

2022年09月16日

もめんふとんの見本生地<クラボウ>

KIMG4258


以前に記事にしたかとは思いますが、西川の側地(生地、更紗とかいう)は生産中止ということで、
当店においては、在庫をもって終了となります。

一般の生地よりも少々高価ですが、「終了アナウンス」をお客様に伝えたところ、普段よりも多くの受注をいただいていますのがこの生地です。西川の生地は2柄在庫をもっていますが、この柄のブルー系は既に完売(掛けが1枚できるくらい残ってます)、写真のピンク系は、あと敷換算で3枚くらいでしょうか。記念に撮っておきます。

気に入っていただけたなら、お早めに。

KIMG4256
KIMG4257
KIMG4255





neichiya at 11:46|PermalinkComments(0)

2022年06月17日

西川のサテンは終了なのか?!

KIMG3120
KIMG0410
KIMG0299

当店では、高価な高級サテンの位置づけで、長きにわたり仕立てをしてきました西川クラボウサテン。

在庫が少なくなってきたので、注文を入れたところ、西川のサテンは終了した旨。数年前も終了の話が出ていて結局継続したのですが、今回は如何に?

いい柄でしょう。続ければいいのに。

neichiya at 08:54|PermalinkComments(0)

2022年02月12日

おまかせ柄でのお仕立て例

KIMG2087

2022年初のおまかせ柄でのご注文ですが、

昨年11月末に入荷した、こちらのサテンで仕立てました。

おまかせでなくとも、採用率の高い生地です。

生地問屋のI氏の一押しです、というか一押しでなければ連絡はしない方ですが。

当店では今までに無かった柄なので、お得意様も目新しさを感じたのかも知れません。

というか、そう、言われました。「今までに無い柄ですね〜」と。

ただ、生地問屋さんからは、継続しない、と言われたような気がしますが、

少なくなったら確認してみましょうかね。

木曜日(雪模様)、金曜日(祝日)は、出張優先で、店舗はほぼ閉めていまして、

三連休の真ん中、お天気は良いので、お客様の動きがあるかと思いましたが、無しです

ですので、倉庫にて、出張中に預かったお客様の打ち直しの前処理をしています。

打ち直し、仕立て直しの納期は、1か月前後かかっています。時期をずらせば早くなりますか?

と言われますが、ここ1年以上変化なしですので、ご了承ください。






neichiya at 12:59|PermalinkComments(0)

2021年08月20日

各種仕立て物の納期について

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきまして、ありがとうございます。



お盆が明け、お天気も回復し、当店は通常通りの営業に戻ってきております。

さて、羽毛リフォーム、打ち直し・仕立て直しのご用命も頂いておりますが、

現時点のご用命で、

羽毛リフォームの納期が2か月近く、もめんふとん打ち直しの納期が1か月程度

かかります。特に羽毛リフォームのお時間がかかっております。

何卒、ご理解いただきますよう宜しくお願い申し上げます。




neichiya at 13:21|PermalinkComments(0)

2021年07月24日

お盆前後の営業や、納期など

いつも丸越ふとん店をご利用いただきありがとうございます。

KIMG7202


7月24日現在、もめん布団や、座布団の打ち直し・仕立て直し、羽毛ふとんのリフォームなどご用命頂いた場合、お盆期間中の納品は間に合いませんので、あらかじめご了承ください。

貸し布団・レンタル布団につきましては、お盆前後の納品のご予約が入ってきております。
当店は、お盆期間、カレンダー通り営業する予定となっておりますが、納品などが、こなしきれない場合は、店舗を閉めて外商を優先する場合があります。その場合、あらためてお知らせします。

とりあえず、8月11日(祭日)8月12日(木)は外商優先日として、納品や引き取りを優先して営業します。それ以外の営業日は、18時の閉店以降の外商となります。

なお、8月5日(木)から8月9日(祭日)までは、先約の出張が入っており、ご用件を承ることができませんので、ご了承ください。

宜しくお願い致します。

neichiya at 13:00|PermalinkComments(0)

2021年06月24日

もめんふとんは重い!けど

30年近くもこの商売をしていると、お得意様もどんどん高齢になられて、もめんふとんをずっと使ってくださるお客様もいれば、ウールやポリエステルなどの既製品に切り替えられる方もいれば、ベッドに移行されて、ふとん屋とは縁遠くなられるお客様もいらっしゃって、いろいろです。

自分の親くらいの高齢のお客様は、力が無くなって、ふとん干しができなくなってしまい、もめん布団をあきらめる方もいれば、何としてでもがんばって布団を干したいんだ、干したふとんは何にも代えがたい気持ちよさがあるんだという、お客様もいらっしゃいます。

そういったお客様は結構いらっしゃって、標準的なもめんふとんの中綿の重量は6圈腺鍬圓紡个掘■粥ィ記圓らいで、なんとか布団干しができる、軽めのもめんふとんを仕立てることが多くなったのは事実です。軽くすれば、薄くなりますので、2枚敷きかマットレスのようなクッションが必要とはご提案しますが、多くの方はふとん1枚で済まされており、体重の軽い方なら、1枚でもなんとか底付きが無く寝れる、ふとんの中綿重量が4.5圓覆里なと、経験値からそう思っています。


KIMG0411
KIMG0410

純綿100%の新綿を4.5堝れ仕立てた敷きふとんです。仕立てたばかりだと、十分な嵩高があるように見えますし、押さえるとコシのあるクッション性も感じます。


KIMG0412
KIMG0413

純綿100%6.0堝れの敷きふとんとの比較です。新綿でかつ純綿の場合、6.0堝れが当店の標準です。コシのあるクッション性は、やはり6.0堝れの方がしっかりと感じます。

ふとん干しをするときは、たたみ方も写真のようにすると持ちやすいし、軽く感じるとご説明しています。4.5圓任發佞箸鶸海靴難しくなったなら、ふとん乾燥機の出番だと思います。もめんが乾燥することで、繊維が膨れるので、干すことと同様に効果的だと思いますが。

が、多くのお客様も、わたしの実家の親もそうでしたが、乾燥機があっても、やはり、ふとんは、お日様に干したい!んだという気合を感じます。それをしたいがために4.5圓砲靴討任癲△覆鵑箸がんばっているわけですよね。

もめん布団の仕立ては、お客様のご要望に応じて行いますので、ご相談いただければと考えます。




neichiya at 18:13|PermalinkComments(0)

2021年06月15日

もめんふとん打ち直し・仕立て直しの納期について

KIMG0332

いつも丸越ふとん店をご利用いただきまして、ありがとうございます。

写真のアジサイは高座渋谷近くの常泉寺さんです。引地川散策で立ち寄りました。

さて、梅雨に入り、暑くなってくると、打ち直しの問い合わせも増えてきます。

昨年から、コロナの影響で、出来上がり(納期)に時間がかかっています。

従来、通常2週間程度だった納期は、現在4週間をいただいています。

あらかじめご了承ください。

新規に入荷しました、新柄での仕立て例として、敷きふとん(打直・仕立て直し、ミックス綿、入れ目6.3圈砲硫菫をお届けします。落ち着いた色合いです。

KIMG0354
KIMG0355


身内や、仕事の関係者に、ワクチン接種が進んできています。正常化とは何か?と1年以上も経つと忘れてしまいそうです。当店では、これまでの営業スタイルを変えることなく営業しているつもりですが、オーダー製品に関わる関係先の状況を鑑みると、当店だけの力では解決することができず、主力製品の納期についてだけは、コロナが終息しても、変わらないのかもしれないと思い始めています。

では、また。

neichiya at 13:30|PermalinkComments(0)

2021年05月18日

もめんふとんの仕立ては当店内で行っています

KIMG0039


日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

当店併設というか、当店内には仕立て部屋がありまして、ふとんの仕込み(仕立て準備)をしていたところ、店舗にご来店のお客様が、「丸越さん、ここでふとんを仕立ててるの?!」と。20年以上のお付き合いのあるお得意さまだったものですから、ご存じないことが、こちらも意外でして、遅ればせながらPRしておかないとと、必死になってご説明させていただいてしまいました。しつこいなー、と思わせてしまったらすみません。

お客様からお聞きしたご要望は、仕様を私がまとめあげ、綿の選択や、打直わたの出来上がり具合など考慮しつつ、わたと生地を職人さんに引き渡します。問題点があれば、2人で打ち合せながら仕立てをすすめます。

仕込み(仕立て準備)においては、ミスが無いよう、それに集中したいため、普段は店舗の閉店後に行うことが多いので、ご来店のお客様の目に留まることが少なかったのかもしれませんが、オープンにしていますので、見たいかたはどうぞ。

ふとんは中身の見えないものですから、信頼が一番だと考えています。その信頼を裏付ける意味でも、自店において、信頼のおけるベテランの職人さんとタッグを組んで、作り上げています。

KIMG0041
KIMG0040









neichiya at 13:38|PermalinkComments(0)

2021年05月15日

座布団地で仕立てる敷きふとん

5月も中盤にはいりました。

いつも丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

商圏より離れた地域からご来店くださるお客様も、大変ありがとうございます。
このブログも役に立っているようで良かったです。

令和3年1月から4月、コロナ禍第三派(でしたか?)ということで、正直、令和2年度のコロナ禍よりも、業績は悪化しております。当店のお取引先はじめ、この業種全般に言えるようです。

やっと4月後半から、動き始めたかなといった感じですが、地元の中国地方では緊急事態宣言が発動され、再び重い空気が漂ってきた感があり、憂鬱ではありますが、感染予防対策を十分行い、営業させていただきます。

なお、いろいろな場面で申し上げておりますが、もめん布団の打直・仕立て直しにつきましては、納期がかかっております。お急ぎのお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございません。

さて、以前にも座布団地で敷きふとんやこたつ布団を仕立てられる例をご紹介しましたが、今回はエンジ系でご注文をいただき仕立てましたので、ご紹介します。


KIMG0009

座布団地は綿サテンよりも重量があります。今回の打直・仕立て直しは6.3圓瞭れ目と、決して重いわけではないのですが、7垓瓩てれ目のおふとんの重量感があります。ただ、綿サテンとは異なった高級感が漂います。まあ、日干しは運動だと思ってしっかりメンテナンスをしていただければと思います。


KIMG0011
KIMG0010


明日は、当店は定休日です。良いお休みをお過ごしください。


neichiya at 10:59|PermalinkComments(0)

2021年05月14日

ウールふとんの仕立て直し

最近多く問い合わせがありますが、テレビとかなにかで報じられたんでしょうか?

ウールが入っているおふとんの打直というか、仕立て直しについて。

当店では、対応いたしません。悪しからずご了承ください。

理由は、
(1)経年劣化のウール繊維が、打ち直しによって、機能を回復できるわけではないと考えられる(個人的かつ、当店の取引先の見解)
(2)打ち直しすると、ホコリが凄いことになり作業する者にとっても悪影響(経験済み)
(3)ウール繊維用の側地が特殊→もめん綿を入れる綿サテンより高価(当店の場合はね)
(4)ウールふとんを仕立てる設備を持った工場に持ち込むわけだが、面倒さや衛生面を考えても対応しない
(4)新しい既成のウールふとんを買ったほうが安いし、新品なので気持ちがいい。←これが一番

解決策
お客さんによると、対応している業者さんがあるようですから、ネットで検索してみてください。

以上

neichiya at 17:01|PermalinkComments(0)

2021年03月05日

40コーマ高級サテン(廃番ですが)のご紹介

KIMG7603
KIMG7604

明るめで、和柄コテコテではない、サテン生地が入荷しましたので、ご紹介します。

40コーマ糸ですので、なめらかでつやがある高級生地になります。
廃番のため、通常販売価格よりも値下げしています。メーカー在庫がなくなれば終了となります。

ご検討のほど、宜しくお願い申し上げます。







neichiya at 10:24|PermalinkComments(0)

2020年12月19日

年内納めの加工業務の受付は終了いたしました

いつも丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

年内に納入する業、打ち直し、仕立て直し、羽毛リフォーム、ふとんクリーニング

などのご注文の受付は終了いたしました。

本日以降のご注文受付分につきましては、年明け2021年1月中旬以降の納品となります。


KIMG7255

そういえば、さいころ枕、お手玉枕が入荷しております。


KIMG7254


KIMG7253

お急ぎではない(年明け納入)ふとんの打ち直し・仕立て直し分については、随時受け付けております。ご来店、持ち込みも大歓迎です。宜しくお願い申し上げます。


neichiya at 11:20|PermalinkComments(0)

2020年10月26日

わた打ち直し仕立て直し・羽毛リフォームの納期

いつも丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

打ち直し、仕立て直し、羽毛リフォームのお預かりから出来上がりまでの期間(納期)につきまして、1か月程度〜それ以上かかっております。
現在のところ、納期のお約束ができない状況です。

寒くなって、お急ぎのところ申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

neichiya at 10:03|PermalinkComments(0)

2020年09月15日

打ち直し・仕立て直しページの変更

neichiya at 15:36|PermalinkComments(0)

2020年09月11日

打ち直し仕立て直しの目安金額

この記事は、2012年12月にアップしたものを、2016年に修正して再掲したものを、2020年9月にさらに修正して再掲するものです。消費税率他、金額の変更を行っております
--

この記事は、2012年12月にアップしたものを、2016年に修正して再掲いたします。消費税率等金額の変更を行っております

---

お問い合わせいただきありがとうございます。

打ち直し・仕立て直しにつきましては、こちらのホームページもご参照ください


打ち直しは、今お使いになっている布団の中綿を取り出し、打綿機というマシンにかけ、綿をほぐしなおし、1枚が0.3kgで厚さ2〜3cm、畳一畳分くらいの大きさのものを、何枚にも成型しなおす工程です。
昔は、綿をバイオリンの弦のようなものでバンバン叩いて解し直していました。たまに香港映画の中で出てきたりしています。

仕立て直しは、打ち直しした綿を、新しい側地に合わせて積み重ね、職人技で、布団製品に仕上げることです。

当店では、打ち直し、仕立て直しという表現を以上の内容で使っています。昔は打ち直しだけ注文を頂き、布団作りはご家庭で行う家もありました。最近は、布団製品に仕上げるまでの打ち直し・仕立て直しが多くなっていますが、打ち直しだけのご注文を、今でも承っています。


追記させていただくと
敷き布団の場合

(1)打ち直し工賃=お預かりした中綿重量(約7kg)とすると
@750×7kg=5250円

(2)新しい側地、@1000/mの生地でシングル103cm巾200cm丈とすると
@1000×4m=4000円

(3)綿入れ工賃、シングル敷きの場合
@2600×1枚=2600円

(1)+(2)+(3)=11850円
消費税10%の場合、消費税額1185円
総額¥13035.-となります。

7kgの中綿を打ち直しすると、ほこりや乾燥などで10%目減りします(約6.3kgで戻ってくる)
そのため、元量で仕上げる=(7.0kgで仕上げる)には0.7kgの新しい綿を足します。
新しい綿の足し綿代が追加で発生します。
綿の一枚の重量は約0.3kgですので、2枚ちょっと足して計7.0kgで仕上げることが元量まで足すという意味です。(2枚ちょっとですと、ご請求は3枚分になります)

1枚825円の綿を3枚足し綿をした場合の目安金額は、総額¥15000〜¥16000になります。

足す、足さないはお客様の判断ですから、今よりも軽いほうがよろしければ足さなかったり、入れ目を減らせば良いわけです。入れ目を減らせば軽いが薄くなります。

以上、ご参考いただければと存じます。
宜しくお願いいたします。





neichiya at 16:32|PermalinkComments(0)

2020年06月13日

使わなくなった布団をリユースする

このページは2005年に作成したもので、家に眠っている掛けふとんを長座布団にしてはどうかという提案です。

これも、前記事と同様、画像やリンクが跳びまくっていたので、修正しました。跳んでしまった画像がPC内ファイルに見つからず、JCOMでホームページサービスが終了するときにJCOMサーバから、画像をバックアップしていなかったことが悔やまれます。よって、サムネイル画像を無駄に張り付けたページとなっています。いつか修正します。


20050305nagazabu

この画像に写っているのは4歳の頃の次男で、拙宅ではこのサイズの長座布団が重宝しました。何度も打ち直しをして仕立て直し、現在では、幅をやや広くして、次男の部屋でごろ寝するのに使われています。コロナの影響により、ほぼ在宅オンラインですから、利用頻度がマックス状態です。

ぜひサイトをご覧いただきご検討ください!

neichiya at 15:52|PermalinkComments(0)

2020年02月19日

純国産綿の打ち直し・仕立て直し

その年配のお客さんは、若いころ、畑で取れた、綿花を自分でひとつひとつ摘んで、製綿に出して、自宅に職人を呼んで布団を作ってもらったんだ、とおっしゃった。

何年か前に、その布団を打ち直しに出したら(当店ではない)、ポリエステル繊維が混ざったミックス綿になって帰ってきたという。違和感を感じ、布団の中を開け、当店にその綿をちぎって持って来られ、打ち直しをすると「こんな風なるのか?」と鑑定に来られたそうだ。私は、そのお客さんだったかどうか覚えてはいない。というのも、いままでに何度も、そういった問い合わせを頂くことがあり、うんざりしていたからだ。店によっては、嵩高が出るため、ミックスにするお店や、共同購入店があることは知っている。その店も事前に説明してるかどうか知らない。ただ、当店は、預かった布団一枚一枚を個別にそのまま打つ。ろう分、脂質分が飛び、固すぎる綿は打ち直しできないか、もしくは原綿を足しながら打たなければならないと言う。要望があればテトロンをミックスする。それを事前に説明する。

今回そのお客さんは、鑑定に来られた数年前のその説明を覚えてくれていて、まだ打ち直しに出していなかった純国産綿仕立てのお布団を、当店に打ち直しをしてほしいと依頼に来られた。もめん100%の綿。目減りの足し綿(900g3枚)は国産ではないけれども、と説明し、標準的な6.0圓忙転紊欧拭

そのコシといったら、最高である。ミックスはフワフワ、タランとした感触だが、この布団は、なんとも言えないコシを持ち、干せば干すほど、快適な寝環境を与えてくれるだろうと、うれしくなった。
純国産綿で仕立てた布団は、一般にはもはや、天皇家に献上するものだけと、私は思っていて。大袈裟か?

綿を、いつも丁寧に打ち直ししてくれる、仲間の綿屋さんにも感謝したい。


KIMG4929

とくにオチはありません。では、また。



neichiya at 20:13|PermalinkComments(0)

2018年02月28日

もめんふとん・仕立て直し・承り中

今日は暖かい日でした。

寒いと、ご利用のお布団を手放すことができないので、仕立て直しに出すことが難しいようで、このところ、件数も多くありませんでしたが、暖かくなるということで、仕立て直しや、就職、進学などでのご用命が多くなってきました。

KIMG2669

当店はもめんふとん中心のお店ですが、もめんは吸湿性に優れ(汗を繊維そのものが吸水する)、干して乾燥すれば繊維がふくらみフカフカになり、植物性であるという唯一のふとんです。温湿度調整、人間の体(肌)に優しいという点での寝環境を整えてくれる素材です。羊毛や羽毛も寝環境をととのえる機能を有しています。

敷き(マットレス)として使われている化繊系のクッション材は、体圧分散や、寝姿勢を整えるのに一役を担っているもので、けがや、職業柄、加齢により(あちことが痛くなってきたりして)、サポートしてくれる寝具であると思います。化繊であるということが、寝環境を十分に整えてくれないため、それに直接寝るには、違和感があります。


自分は医者ではないので、こうしなさいとは言いませんが、以上のことより、基本は、寝環境を整えてくれる、もめんや羽毛、羊毛などの寝具。身体を支えるサポートが必要ならば、もめんや羊毛の薄い敷き布団の下にサポート寝具を置く、といった形を推奨しています。

「宣伝でされている、あの寝具は本当に良いの?どの寝具が一番良いの?」とかいろいろご相談を受けることが多くなる時期ですので、記事にまとめてみました。




話は変わりますが、休日に、自分では『庭』だと思っている鎌倉に諸願成就のお参りに行ってきました。

片瀬江ノ島からウォーキング(苦行のつもり・・・)で、真言宗満福寺、万病封じの上行寺、厄除けの八雲神社です。
そこから、鶴岡八幡様〜北鎌倉で電車に乗り〜帰路です。

KIMG2659

いろいろとお願いすることが多かったのですが、そのうちの、あるお願いのひとつが、翌日になって叶っておりました。いずこの寺院で効き入れられたのかはわかりませんが(笑)、またお礼詣りに伺おうと思います。


では、また。




neichiya at 17:51|PermalinkComments(0)

2017年12月06日

年内の打ち直し・仕立て直しについて

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

年内のもめん布団の打ち直し・仕立て直しのスケジュールのお知らせです。

12/19(火)までのお預かりは年内に仕上げます。
12/20(水)以降のお預かりは、来年1/11以降の仕上げになります。

12/19までのお預かりが多数になった場合、年内仕上げが難しい場合もありますので、都度、お問い合わせください。

neichiya at 16:36|PermalinkComments(0)

2017年10月23日

もめんふとん柄見本(初アップ生地)

日頃は丸越ふとん店・丸越ふとんドットコムをご利用いただきまして、ありがとうございます。

新規取り扱いの生地のご紹介です。
継続するかどうかは、売れ行きで決めます(笑)

#丸越ふとん店 #見本生地

KIMG2305
KIMG2304

KIMG2307
KIMG2308


neichiya at 19:39|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

もめんふとん打ち直し・仕立て直し時の側地の再利用について

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

打ち直し、仕立て直しの際に、既おふとんの側地(生地)を再利用して仕立てるようご要望を頂きます。

当店では、そのご要望に対応いたしておりますが、下記の点をご了承いただければと思います。

(1)綿を入れる前の側地のクリーニングについて、当店ではお受けできませんので、お客様にて、クリーニング業者にご依頼、もしくはお客様側でお洗濯の上プレス(アイロン)処理をしてください。プレス処理をしませんとかなり縮んでおりますので、ご注意ください。

(2)おふとんから側地の取り外しについて、こちらもお客様側で行っていただきたいのですが、ほこりまみれになりますので難しい場合は、当店にて対応いたしますが、ほどき賃をいただきます。なお、職人によるトジでは無く、工場にてキルト加工を行っているおふとんの側地の取り外しは当店ではできません。

(3)経年劣化や使用劣化等で側地が劣化しているかどうかは、当店では判断できませんので、お客様側でご判断の上、ご用命ください。綿入れ中、綿入れ後、生地が破けたり、裂けた場合でも、当店は通常のお仕立て賃をいただき、修繕はできませんので、そのまま納品させていただきます。過去に事例があり、当店で損害を負った経緯、また、再利用のお客様から「やはりすぐ破れてしまった」というご報告もございますので、そのように申し上げております。

「ほとんど使っていないから」「見た目大丈夫そうだから」ということでご依頼を頂きますが、長年の経験から、特に敷きの腰の部分の生地の擦り切れ、掛けの裏地の経年劣化の裂けなど、意外と弱くなっているようです。生地も高価なものですから、再利用できるものは再利用したいのですが、以上の点を留意していただき、ご用命賜りますようお願い申し上げます。

neichiya at 17:09|PermalinkComments(0)

2017年08月31日

新規取り扱いのもめん綿の評価確認

[画像:c5538520-s.jpg]
新規でPRに来られたメーカーさんの、シードコットン100%でベビー敷きふとんを仕立て、風合いを確認しました。
最近多湿のせいか、仕立てたて時は、ややタランとした状態。綿を直接触ったとき、指先ではやや粘るような感じを受けたのですが、ふとんに仕立て、乾燥させることで嵩だかも適度に出て、適度なコシもあり、敷きふとんに適したもめん綿であると評価しました。100%わたとしては最もリーズナブルであり、お客様へのご提案の選択肢も増えますので、取り扱いを開始いたします‼

neichiya at 17:11|PermalinkComments(0)

2017年07月25日

打ち直し、仕立て直しの納期について

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

さて、現在、お盆の来客、帰省に間に合うようにと、寝具のご用命を頂いておりますが、

もめん布団の打ち直し、仕立て直しにつきましては、急なご連絡で申し訳ありませんが、日時的に目一杯となりましたので、本日7/25を締め切りとさせていただきました。新綿による仕立てはまだ若干枚数でしたら、間に合うと思いますので、お早めにご用命ください。
お盆前の8/10(木)〜12(土)に納品できます

夏ですので、今の時期は殆どが、敷きふとん、座布団の仕立て直しのご用命です。秋に向けて、掛け布団の(特に羽毛)の仕立て直し、リフォームをご検討のお客様、お盆はそれぞれの担当が休みで、仕立てが出来ない期間が多くなるため、休み明け、涼しくなる頃には、意外と混みあいますので、お早めにご用命頂ければ幸いです。

本日は、特に蒸し暑く感じましたが、皆様お身体ご自愛ください。




neichiya at 20:41|PermalinkComments(0)

2017年07月12日

晴れた日は布団を干しましょう!(もめんなら)

いつも丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

よく問い合わせをいただきます、もめん布団を干すことの必要性についてです。

image


今日は湿気は感じるものの、お天気なので貸し布団を天日干ししました。
写真は、グリーンが干したもの、ブルーは未処理。湿気がなければもう少しふっくらしたのでしょうが、梅雨明けを待ちましょう。

10年以上経ってますが、貸し布団ですから毎日使ってはいないので、干せば、まだふっくらします。
日頃、毎日使っているふとんなら、5年くらいを経過して、干しても膨らまないというか、腰のあたりが大きくへたってきていれば、打ち直しのサインだと考えます。

親に布団のお手入れをしてもらっていた若い方は、今度はご自身で、どんどんお手入れをしてください。もめん布団は、繊維が汗など湿気を吸収し、日干し(乾燥)させることで繊維が膨張(ふっくら)する唯一の布団だと考えます。加湿器をご利用の場合、特にへたりますので、意識して乾燥させることが必要です。

せっかく親に、高い費用をかけて、もめん布団を作ってもらったのに、すぐぺちゃんこになって、布団屋にだまされている、とか考えないでいただいて(笑)

もし、干す時間、環境が整わない場合は、もめん以外の既製品を検討することも必要です。

多くの既製品は、もめん布団のように干すことを必要とはしないと考えます。代わりに、もめんの持つ独特の優れた性能は得られないと思いますが。

では、また。



neichiya at 15:25|PermalinkComments(0)

2016年07月12日

店頭・古綿製品について

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

当店では店頭にて、古綿とハギレを利用し仕立てた古綿製品を販売しています。
image

多いのは、座布団系です。

この商品は、お客様から無償で頂いた、打ち直し済みの綿を使い、生地は当店で製品化するには

半端なサイズの生地(綿サテン・座布地)を利用して仕立てます。

金額は、職人への仕立賃と、ハギレ代、以下、原価割れで販売しています。

そのため、お蔭様で仕立てて店頭に並べると、早いうちに完売します。


上記の性格上、数が作れないサイズは当店の気まぐれ、生地柄もそろわないという こととなり、

お客様のリクエストにはほぼ、答えられないです。

以前に、ご希望のサイズの座布団ができるまで待つということで

4ヶ月ほど待って頂いたことや、100cm角のこたつ中敷きを数年(確か2年)待って頂いた

こともありますが、そもそも、100m角ということは、2m生地のため、当店では使い道が

ある生地丈ですので、まずハギレとしては出ませんので・・・・。 


あと、ご注意頂きたいのは、古綿というのは、他人が使っていた綿ですので、そのあたりに

違和感がある方は、使えないと思います。


以上、いろいろ書きましたが、新しい綿で、店内の生地を選んで頂ければ、オーダーで 

いくらでも作れますので、 当店としてもそれをお願いしたいと思います・・・・

生地は持ち込みでも結構です。縫製されていない生地からの加工は、縫製加工代金はいただきます。 



では、また。 

neichiya at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年07月11日

汗だくで寝るお子さん

汗だくで寝るお子さん、についてご相談いただく。

この暑い季節になって 子どもが起きたときに汗だくになってパジャマとかも

脱いでいる。マットレスの下がカビている、などで、マットレスを検討したいとの旨。



現状を伺うと、ベッド(床板はすのこ)+上にウレタンマットレス+上にもめん布団。

もめん布団が身体に一番近いわけだから、ベストだと思いますと回答。

もめん布団に、綿100%のカバーを付けるていることが必須ですが。麻でもいいかな。

当然、もめん布団は、干すなりの乾燥させることは面倒でも必須。

また、下のマットレスは、すのことの接地部分の湿気を飛ばすことが必要。これは

干さなくても、広げて立てかけておくだけで、さっと湿気は飛びます。


汗や湿気を繊維が直接吸い取るふとん原料はもめんですから、シッカリ汗を吸い取ってくれている

から、汗だくになりながらも、ぐっすり寝てると思う。これが、ポリ系の布団だとそうはいかないで、

気持ち悪くて途中何度も起きてしまうんじゃないかな?と思いました。

マットレスの検討は、クッション性をマッチングさせたい時だと思います。


あと、ひんやり触感のシーツとか聞かれましたが、

自分としては、それは全く評価していないんで、取り扱ってもいませんし、ご提案もしません。








 

neichiya at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月30日

もめんふとんの良いところ

お問い合わせありがとうございます。いつも丸越ふとんをごらん頂きありがとうございます。
さて、今回は、寝具専門店でしか作れない、もめんふとんのPRです。

もめん(木綿)ふとんの良いところ

植物性もめん1本1本の繊維が湿気(汗)をしっかり吸ってくれます

汗かきの赤ちゃん、こどもたちに特にお奨めです。
ポリエステルなど化繊は吸湿性に優れているのではなく、透湿性に優れています。
フローリングの上に化繊の既製品を敷くと、朝起きたときに設置面が湿気で
ベッタリしていることがありませんか?化繊の既製品の敷きふとんの底にカビが発生し易い原因です。

もめん布団は、干すこと(乾燥)で、もめん繊維が膨れ、パワーが出ます。
逆の言い方をすれば、湿気を含んだら、干す必要があります。(運動だと思ってやりましょう笑)
もめん布団の上げ下げはちょっとした重労働ですが、自身の体力のバロメータにもなり、日々メリハリを付けるのにも有効であります。

image
当店の貸し布団を例に(5年くらい使っています)

image

 お客様に貸し出して、戻ってきた状態
干す(乾燥)前・・・20cm以下

image
約2時間、布団乾燥機で乾燥。
三つ折ですが10cmほど回復!

もめん以外の化繊や、ウール混、ウール繊維に、干して膨れる機能は無く
中空繊維、クリンプ状で、嵩だかを出しています。嵩だかが無くなると、使い捨てになります。
人間の体重を支えるコシについても、木綿は優れています。化繊などは、中心部にクッションである固綿を入れなければ体重を支えるコシがありません。

もめん布団は干せば干すほど、嵩だかが回復し、体重をささえるしっかりとしたコシをつくる状態が長持ちします。


以上、もめん布団を知らない若い人や、知っていても「あのクソ古臭いふとん」などの評価を頂くこともありますが、長所も知って頂き、ご利用のご検討をお願いしたいと思います!

では、また。



 

neichiya at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年03月26日

もめんふとんの打ち直し・仕立て直し(2016/3再掲)

この記事は、2012年12月にアップしたものを、2016年に修正して再掲いたします。消費税率等金額の変更を行っております

---

お問い合わせいただきありがとうございます。

打ち直し・仕立て直しにつきましては、こちらのホームページもご参照ください


打ち直しは、今お使いになっている布団の中綿を取り出し、打綿機というマシンにかけ、綿をほぐしなおし、1枚が0.3kgで厚さ2〜3cm、畳一畳分くらいの大きさのものを、何枚にも成型しなおす工程です。
昔は、綿をバイオリンの弦のようなものでバンバン叩いて解し直していました。たまに香港映画の中で出てきたりしています。

仕立て直しは、打ち直しした綿を、新しい側地に合わせて積み重ね、職人技で、布団製品に仕上げることです。

当店では、打ち直し、仕立て直しという表現を以上の内容で使っています。昔は打ち直しだけ注文を頂き、布団作りはご家庭で行う家もありました。最近は、布団製品に仕上げるまでの打ち直し・仕立て直しが多くなっていますが、打ち直しだけのご注文を、今でも承っています。


追記させていただくと
敷き布団の場合

(1)打ち直し工賃=お預かりした中綿重量(約7kg)とすると
@750×7kg=5250円

(2)新しい側地、@1000/mの生地でシングル103cm巾200cm丈とすると
@1000×4m=4000円

(3)綿入れ工賃、シングル敷きの場合
@2500×1枚=2500円

(1)+(2)+(3)=11750円
消費税8%の場合、消費税額940円
総額¥12690.-となります。

7kgの中綿を打ち直しすると、ほこりや乾燥などで10%目減りします(約6.3kgで戻ってくる)
そのため、元量で仕上げる=(7.0kgの中綿の入れ目にする)には0.7kgの新しい綿を足します。
新しい綿の足し綿代が追加で発生します。
綿の一枚の重量は約0.3kgですので、2枚ちょっと足して計7.0kgで仕上げることが元量まで足すという意味です。(2枚ちょっとですと、ご請求は3枚分になります)

足し綿をした場合の目安金額は、総額¥14000前後になります。

足す、足さないはお客様の判断ですから、今よりも軽いほうがよろしければ足さなかったり、入れ目を減らせば良いわけです。入れ目を減らせば軽いが薄くなります。

以上、ご参考いただければと存じます。
宜しくお願いいたします。





neichiya at 11:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月05日

キングサイズのおふとん

image
image
キングサイズの掛け敷きセット。

久しぶりに、この特大サイズを仕立てましたよ! 

290cm×215cmくらいまでは当店の仕立て部屋は対応しております! 


neichiya at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月02日

年内のお仕立てにつきまして

日ごろは格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

12月に入りましたが、体感的にも、景況感的にも(苦笑)12月の気分が出ないですね。
今年は寒くなるのもゆっくりでしたから・・・・厳しいです・・・・


さて、年内の布団のお仕立てにつきまして、下記のとおり、お知らせいたします。

(1)もめん打ち直し・仕立て直し

12//8(火)お預かり分まで、年内にお仕立ていたします。12/9(水)以降のお預かりは来年、1/15(金)以降のできあがりとなります。

(2)新規もめん布団お仕立て

12/15(火)までのご注文で、年内にお仕立ていたします。


(3)羽毛リフォーム

12/8(火)お預かり分まで年内にお仕立ていたします。


(4)ウール、ウール混等の、工場でのキルトを要するふとんのお仕立ては、 お問い合わせください。基本的には、受注残多く、12/2(水)現在、年内お仕立ては難しいかもしれません。お引き合いを頂いた段階で、工場と調整いたします。

以上、宜しくお願い申し上げます。 

丸越ふとん店@青木 

neichiya at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月20日

2015年、お盆前の仕上がりにつきまして(もめん布団)

たくさんの問い合わせをいただいておりますので、ブログでもお知らせします。

もめん布団の打ち直し・仕立て直し、新綿での仕立てにつきまして、

2015/7/29(水)午前10時までにお預かりすれば、2015/8/13(木)にはお届け可能です。

よろしくお願いいたします。

 

neichiya at 20:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月08日

生地のご紹介(3810)

寒いです

2015-04-05-13-14-47

は4/5(日)、茅ヶ崎あたりで。

ブログ>生地見本の記事が少ないとのご指摘を頂いているので、
もめん布団の出来上がり例でご紹介します。

2015-04-06-17-34-52
2015-04-06-17-34-40

当店での愛称:”ダイワボウのちりめん”です。

格上の側地になります。2年前に新商品として取り扱いをはじめた新しいものです。
作家さんは若い方と、生地屋さんがおっしゃていたような。違っていたらすみません。

この側は、割と若い方(私たち世代。。。。若い?かな)に採用をいただいている印象があります。今後も継続してもらいたい生地と考えています。

では、また。

 

neichiya at 12:03|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年04月07日

打ち直し、仕立て直しの納期(期間中の代替ふとん)について

当店のメインサービスである、”もめん布団の打ち直し、仕立て直し”ですが、

納期は約3週間前後かかります。

その期間中、お休みになる布団が無い場合は、当店で代替ふとんを無償にて貸し出しております。 
お貸しできる寝具は、シングルの掛ふとんと敷きふとんのみです。
枕、毛布などの代替寝具はございませんので、ご了承ください。 

ただし、カバーリングは付きませんので、お客様の方でカバー、シーツ等はご準備ください。 

有料の"布団レンタルサービス"で使用している寝具とは別のものになります。

宜しくお願いいたします。



neichiya at 17:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月06日

サテンのご紹介(3108)

おはようございます。今日は一転、良い天気に恵まれています。
夜からは天気が崩れるそうです。

早めに布団のお手入れを

伝統的な柄であるサテンのご紹介です。当店での愛称:「絞り」です。

この生地も20年以上続いており、コンスタントに採用されている生地ですね。
白のラインが良いアクセントになっていると思います。

2015-04-03-10-56-02

写真は、打ち直し。仕立て直しでのお仕立て例です。

ご参考下さい。

 

neichiya at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月03日

サテンのご紹介(クラボウサテン0084)

新年度になり、慌しい日々が続きます。

生活必需品の値上げについての報道を目にすることが多くなりました。
仕立てモノのふとんに関しましては、裏地の値上げのお知らせの記事以降も、材料費高騰、円安の影響で、原価は値上げラッシュですが、当店としては、企業(?)努力で極力、価格を据え置いております(苦笑)

さて、ブログ>カテゴリ>生地見本、の記事が少ないとの指摘をいただいておりましたので、順に ご紹介していきます。


 クラボウサテン0084、愛称:モリハナエです。格上の側地です。婚礼ふとんで仕立てることが多いと感じています。

2015-04-03-10-55-50

写真は敷き布団(打ち直し)です。
私がこの世界に入る20年以上前から継続してきている生地です。
この生地は取引先の生地問屋さんが、継続するかどうか迷っているようでしたが、新年度以降もとりあえず継続する様です。

当店は、基本的に、先代から採用してきた伝統的な柄を継続してご提供するようにしています。
その時代時代で、斬新だなと思う生地は、早い段階で終了することが多いです。
柄に飽きるのでは?とも言われますが、長年のお客様からは、”飽きた”というよりも、"飽きがこないので続けてこの柄にしたい”という伝統的なものをご提供しています。

ご参考ください。 

neichiya at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月02日

八端判(はったんばん)座布団

刺し子三昧(さしこざんまい)の愛称で、人気の高い座布団側地です。
サイズは八端判(64cm×59cm)

飲食店様での採用も多い側地です。

打ち直し・仕立て直しの場合、足し綿含め¥4000前後/1枚。
新しい綿の場合、綿100%綿(中レベル)で¥5500前後/1枚です。

ご参考下さい。(写真は打ち直し・仕立て直しでの例です)



2015-04-02-10-31-58

2015-04-02-10-31-38



neichiya at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月21日

新柄サテンが好評です(ダイワボウ#2663)

当店、保守的で、昔からの伝統的な柄の側地を継続することを銘としておりますが、生地問屋さんからの熱烈なお奨めをいただき、新柄を入れてみました。

見本生地の状態では、どこが良いのか・・・という感じ

2015-02-21-12-44-56

おふとんに仕立ててみると、中々良い感じです。

2015-02-19-11-10-05
2015-02-19-11-13-57

店頭に置いてある仕上がりをご覧頂いて、以降、もめん布団の打ち直し、仕立てのご用命では、ほぼこのデザインの採用いただいております。(そろそろ他の生地もよろしくお願いしたいところですが・・・)

ダイワボウサテン#2663です。

宜しくお願いいたします。 

neichiya at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月21日

ブロード裏地、値上げのお願い

いつも丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

掛け布団を仕立てる際、使用しております、クリーム色のヤール幅ブロード裏地(#6) につきまして

本日出荷分より、原価の大幅値上げのため、大変恐縮ですが、

販売価格を現在の¥360/m(税抜き)→2015年より¥400/m(税抜き)

とさせていただきます。

一般的なシングル掛け布団(額縁、200cm)を仕立てた場合、税抜きで¥190程度の値上げとなります。


宜しくお願い申し上げます。
 

neichiya at 12:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年07月23日

夏季の打ち直し、仕立て直しにつきまして(納期)

梅雨も明け、暑い日ばかりとなりますが、皆様、お身体お気をつけください。

さて、遅くなりましたが、

7/23(水)までにお預かりした、打ち直しのお布団は、8/6(水)に仕上げます。

7/24(木)以降、8/5(火)までにお預かりしたお布団は、8/20(水)以降の納品となります。

8/6(水)以降お預かり分より通常の納期となります。

詳細はお問い合わせ下さい。

 

neichiya at 16:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年12月25日

今年度の仕立て業務は終了いたしました(長座布団も完売)

丸越ふとん店の、もめん布団の職人仕立て

今年度の仕立て業務は終了いたしました。ありがとうございました。

今年も一年間お世話になりました(と、職人さんも申しております)

来年は1月15日(水)から、お仕立て業務を開始致します。

(1)新綿でのお仕立ては、1月7日(火)までにご用命いただければ、15日(水)にお仕立てができます。

(2)打ち直し、仕立て直しにつきましては、

本日より、1月7日(火)までにお預かりしたお布団は22日(水)にお仕立てができます。


(3)本仕立て長座布団(店頭売り)¥3990は本日完売いたしました。

1月15日(水)に数枚仕立てますので、それまでお待ちください。折角ご来店いただいたのに、
売り切れでご迷惑をお掛けいたしました。
ご予約いただければ、確実に15日に仕立て、納品いたします。

(ご注意)ここでいう店頭売り長座布団は、オーダー対応ではなく、当店オマカセの商品のことです。


では、残り数日、お身体気をつけてお過ごしください。

neichiya at 17:09|PermalinkComments(231)TrackBack(0)

2013年12月04日

年内のもめんふとんのお仕立てについて

いつも、お世話になります。


当店で仕立てを行う、もめんふとんにつきまして、

打ち直し・仕立て直しは、12/10(火)までにお預かりしたおふとんは年内に仕上げます。

新綿での仕立ては、12/17(火)までにご用命いただきましたら年内に仕上げます。

なお、12/10以降お預かりしたお布団は、来年1月中旬〜下旬の仕立てあがりとなると思います。
詳細は、お問い合わせください。

既製品の納品については、工場の在庫状況により変動しますので、個別にお問い合わせください。


宜しくお願いいたします。 

neichiya at 01:22|PermalinkComments(194)TrackBack(0)

2013年01月31日

新柄WATEXサテンWIN16

30 - 1 (1)
先日仕入れた新柄で敷き布団を仕立てましたのでご紹介します。
細かい柄です。


30 - 1

カネボウサテンの#3462に近い柄ですね〜(知らないですよね)

こたつなどでリクエストが多い感じの色合い+デザインです。

採用が多ければ、継続柄にしていこうと思います。





neichiya at 15:46|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

2012年12月01日

打ち直し・仕立て直しにつきまして

お問い合わせいただきありがとうございます。

打ち直し・仕立て直しにつきましては、こちらのホームページもご参照ください


打ち直しは、今お使いになっている布団の中綿を取り出し、打綿機というマシンにかけ、綿をほぐしなおし、1枚が0.3kgで厚さ2〜3cm、畳一畳分くらいの大きさのものを、何枚にも成型しなおす工程です。
昔は、綿をバイオリンの弦のようなものでバンバン叩いて解し直していました。たまに香港映画の中で出てきたりしています。

仕立て直しは、打ち直しした綿を、新しい側地に合わせて積み重ね、職人技で、布団製品に仕上げることです。

当店では、打ち直し、仕立て直しという表現を以上の内容で使っています。昔は打ち直しだけ注文を頂き、布団作りはご家庭で行う家もありました。最近は、布団製品に仕上げるまでの打ち直し・仕立て直しが多くなっていますが、打ち直しだけのご注文を、今でも承っています。


追記させていただくと
敷き布団の場合

(1)打ち直し工賃=お預かりした中綿重量(約7kg)とすると
@750×7kg=5250円

(2)新しい側地、@1000/mの生地でシングル103cm巾200cm丈とすると
@1000×4m=4000円

(3)綿入れ工賃、シングル敷きの場合
@2500×1枚=2500円

(1)+(2)+(3)=11750円
消費税5%の場合、消費税額587円
総額¥12337.-となります。

7kgの中綿を打ち直しすると、ほこりや乾燥などで10%目減りします(約6.3kgで戻ってくる)
そのため、元量で仕上げる=(7.0kgの中綿の入れ目にする)には0.7kgの新しい綿を足します。
新しい綿の足し綿代が追加で発生します。
綿の一枚の重量は約0.3kgですので、2枚ちょっと足して計7.0kgで仕上げることが元量まで足すという意味です。(2枚ちょっとですと、ご請求は3枚分になります)

足す、足さないはお客様の判断ですから、今よりも軽いほうがよろしければ足さなかったり、入れ目を減らせば良いわけです。入れ目を減らせば軽いが薄くなります。

以上、ご参考いただければと存じます。
宜しくお願いいたします。





neichiya at 18:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

2012年10月27日

ベビー布団/生地ご紹介/スヌーピー

写真 (2)

家内が絶賛して、仕入れたベビー用ふとん生地。


カワイクてたまらないらしいです。


私にはよくわかりませんが・・・・。


SNOOPYのチェック柄。 ピンク。スポットのため追加無し、色違いもありません。


掛けふとんは無双で仕立てました。


9〜10月に入って、今までに無いくらい、信じられないくらい、


ベビー布団の注文を多くいただいています。


第三次ベビーブーム到来?でしょうか。


子供たちがたくさん増えて、日本も活気付いて、元気になってもらいたいです。




neichiya at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月10日

綿サテン、初荷!ダイワボウ2572

新柄入荷しました。

今まで、あまり扱ってこなかった系です。

当店お気に入りの、ダイワボウ・サテンです。生地質も良いですよ。 

この色はベースが茶系です。同柄色違いはベースがグリーンです。

写真は打ち直し・仕立て直しでのお仕立て例。

2012011002
2012011001


neichiya at 12:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月23日

新柄サテン続々入荷中!

年末、打ち直し・仕立て直しのご用命をたくさんいただきまして(例年より落ち込んでいますが・・・)、サテン棚がスカスカになってきましたので、新年に向けて種類を増やしていく予定です。

スポットで入荷した新柄ですが、ブルー系のみです。
写真は、打ち直しでの仕立て直し。
掛け4枚どおり3.0kg、敷き6.0kg仕立て。

 2012122302
2011122301

爽やか系!

neichiya at 13:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年10月06日

新柄1304の布団

2011100601

上のお布団が、新柄1304です。中綿は新綿ミックスわた(70-30)5.7kg入れです。

9月に入り、秋冬に向けて、ご注文が増えてきましたが、今年は新綿のご注文が、昨年よりも 多いですね。

綿花が高騰していた頃の綿が、現在流通しています。コストを下げるため、品質の悪い綿にせざる終えない状況もあるようですが、当店では、多くの製綿メーカーから綿を取り寄せ、品質の良い綿を厳選するよう神経を使っています。早く、通常の流通状態に戻れば良いのですが。

2011100602




neichiya at 21:26|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2011年08月04日

WEBアルバム/柄見本を追加しました

PicasaのWEBアルバムに柄見本を追加しました。

一部のPCやブラウザでは見れないのでしょうか?見ることができない方も多いようです。すみません。よく調べてみます。 

 2011080401


neichiya at 15:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)