生地見本

2023年11月17日

仕立てのサンプル。見本生地。筋トレなど

過去記事でご紹介していた綿サテンですが、

KIMG7510

生地おまかせで、いつもご注文いただくお得意様に納品して、

とても素敵ですと、褒めていただきました。

ありがとうございます。

追加の仕立てのご注文も、同じデザイン生地を選んでいただきました。

気に入っていただけたようで、うれしく思います。

KIMG7512

掛けは5枚通り、敷は7kg超えのボリュームです。

敷について、

ふとん干しなどのメンテは大変でしょうが、

個人的には、これくらいの重量で仕立てたものが好きです。

へたっても底付きのない、しっかり感があります。

(いい綿であれば)干したときの膨れ感のパワーを全身で感じて、本当に気持ちいいです。

まあ、年をとって、重いものが持てなくなると、重いものは厳しいのは確かです。

自分も、ここ最近ずっと左手が痛くてパワーが出ず、この重さのふとんの取り扱いに

少々困難を生じ始めてきました。

話は変わりますが、

店舗移設前には、倉庫に筋トレ器具を揃えており、たまにトレーニングしていました。

当時の倉庫が、現店舗です。店舗には当時名残の10kg程度のダンベル2本を置いて使ってますが、

数年間、バーベルを使った筋トレができていない状態でした。

最近の筋力の劣化をなんとかしたいと、バーベルを新調しました。

といっても、置き場所をどうするか、あんまり考えていなかったので

モノが到着してみて、バーの長さが以外とあったりして、四苦八苦しています。

とりあえずサプライ室で、バーベルやるときは、時間かけて大片づけをして

疲れて、そのあとバーベルやるという、状況ですが。

続きは、また。





















neichiya at 15:17|PermalinkComments(0)

2023年11月14日

生地見本 新柄

KIMG7505
KIMG7507

夏に入荷した新柄。

打ち直し、仕立て直しでのご注文をいただき、仕立てました。

ブランド「シビラSybilla」です。

当店で扱うサテンの中では、上位の高価なサテン生地となります。

B系は、ハイブリッドわた仕立てで、店頭に展示していますので、

現物をご覧いただくことができます。

ご検討ください。






neichiya at 17:46|PermalinkComments(0)

2023年09月16日

生地見本(廃番柄)

KIMG7278



昨年、西川の生地は終了してしまうのか

の記事をポストしましたが、写真の柄、色は、ラスト敷1枚で終了となります。
新綿での仕立てのオーダーが入りました。

ピンク系は、まだ、在庫あります。

2010年からのデータですが、今までに敷ふとん換算で100枚ほど、仕立ててきたようでして、後半決して多くはないのですが、先代の思い入れが強く、推しの生地であったので、2010年以前は相当仕立てかと思います。
とりあえず、三布30cmは、はぎれで店頭に出します。

まだまだ暑いですが、ここにきて、仕立てのご依頼が増えてまいりました。

打ち直し、仕立て直しで、納期は1か月と少しかかります。新綿だと、綿の在庫と職人の日程で前後しますが、本日ご依頼を受けた新綿のオーダーは、綿がありましたので、9月20日の仕立て日には出来上がります。綿在庫と職人のタイミングがずれると、1か月かかってしまうケースもあります。

ご検討のほど、宜しくお願い申し上げます。

neichiya at 17:25|PermalinkComments(0)

2023年09月11日

見本生地(もめん布団の仕立て)

いつもお世話になります。

丸越ふとん店・青木です。

これから、もめん布団の仕立ての時期に期待したいと思います。

「打ち直し」は今でいう、SDGSに当てはまるとは思いますが、

相当の燃料と人的苦労を伴うので、どうなのかな?とは思いますが、

新綿で仕立てることと比較すると、断然コストは安いです。

わた屋さん始め、我々業界はまだまだがんばっておりますので、

ぜひご利用のほど、宜しくお願い申し上げます。




KIMG7247
KIMG7248
KIMG7249


このデザインを採用して2年半が経ちます。

特にこのエンジ色で、仕立てると「秋が来るな〜」という気分になります。

伝統の模様ですが、全体のデザインに古臭さがなく、自分はお気に入りです。




neichiya at 15:13|PermalinkComments(0)

2023年07月11日

綿さてん柄見本

暑いです。蒸。

以前ご紹介した、今年年初に仕入れた綿サテン、ピンク系はそろそろ1反終了しそうですが、

グリーン系が、、、やっと、夏に向かって、ご用命が増えてきました。

ある、お得意さんからは、花火みたいで、いいね!と言われ、なるほどと思いましたよ。


KIMG6623


グリーン系のお仕立て例です。シングル210cm敷ふとん、打ち直し・仕立て直し、ミックス綿、

6.8kgの入れ目です。

KIMG6620
KIMG6621


思うに、夏は、ミックス系より、綿100%でカチっとしたほうが涼しく寝れるのではと。

出荷準備しながら、そう、感じました。

人それぞれですが。


休日は、横浜桜木町です。


KIMG6613


散策途中のランチです。ちょくちょく通う場所ですが、公共施設内の食堂です。

このランチは初めて食しましたが、次回からは、いつもこれにしようかと思いました。

ごはん、ぶりのあら汁、たくあん、切り干し大根、小ぶりのおソバ(冷たいの)。

ビールはランチを頼むと最初の1杯は100円引きです。

メインは、刺身の盛り合わせです。

あまり映えてないですね。

では、また。

neichiya at 14:06|PermalinkComments(0)

2023年07月07日

カバーの生地見本的な・・・

丸越ふとん店をご利用いただきありがというございます。

ふとんカバーですが、シビラというブランドのデザインがあか抜けていて、女性には人気があるのですが、少々高価でして、また、メーカーさんでは生地ストックしていて、特注サイズも承れるので、当店では、カタログを見て頂いて、ご注文いただければ取り寄せるといった感じです。廉価版もあるようですが、綿100%ではなく、ポリエステル混でして、自分がポリ混は嫌いなので、取り扱ってはいません。

今回、綿100%で、15種のデザインのものを、20周年アニバーサリーということで特価で展開する旨、ご紹介があり、ピロケースを生地見本的にとってみました。というのも、通常のオーダーよりは廉価であるからです。ただし、廉価版はこのピロケース(43×63です)と、掛けカバー(150×210)のみです。

店内にPOPしてみました。

KIMG6602
KIMG6603


ご検討のほど宜しくお願い致します。




neichiya at 17:16|PermalinkComments(0)

2023年03月08日

婚礼など用、上下のデザインが揃う、ふとんセット

この記事は令和5年(2023年)3月時点の記事です。時間経過とともにご提供が終了している場合がありますので、その際はご容赦ください。


いつも丸越ふとん店をご利用いただきありがとうございます。

いわゆる上下セットで10万円を超える(2組だと20万円を超える)高級品は、

婚礼だとかで、ご両親がプレゼントされておりまして、

当店では、掛けは羽毛ふとん、敷きはもめんふとんでご提供することが第一位。

第二位は、羽毛掛ふとんと、敷きはムアツなどに代表されるプロファイル型ウレタン敷ふとんです。

以前だと、掛けふとんと敷ふとんのデザインがトータルで揃う商品群が多くありました。

掛け敷き共にもめん布団だと、同じ種類の生地(主に綿サテン)を使うので、現在でも揃います

しかし、掛けが羽毛ふとんとなった場合、同じデザインの敷きふとんは、ほぼ無くなっています。

(市場には一部ありますが、店として、デザイン、コスト等で採用できない場合が多い)

どうせ、カバー付けるから、中のデザインは関係ないよね、という意見もありますが、

親御さんとしては、プレゼントするならば、揃っていたほうが良い、いう方は多いです。

羽毛掛け×もめん敷については、気に入ったものが無く、無地以外は現在ご提供できず申し訳ありませんが、

羽毛掛けふとん×プロファイル敷ふとんの、同じデザインのセットのについては、

採用していきたい商品がありましたので、ご紹介します。

パンフレットでのご紹介となりますが、デザインはこんな感じです。

KIMG5750


婚礼などで、ご検討中のお客様、こちらをご検討ください。

羽毛は、綿100%60サテン生地、ポーランド産ホワイトグースダウン93%、1.3kg入れ。フィット性を高めた、特殊キルト。

敷きふとんは、250ニュートン、プロファイルウレタン90mm。側地:綿100%200本ブロードです。


上記はシングルですが、ダブルも展開しています。

詳細は、ご来店もしくは、通信欄などでお問い合わせください。

宜しくお願いいたします。







neichiya at 10:49|PermalinkComments(0)

2023年01月24日

生地デザイン 出来上がり見本 もめんふとん

KIMG5378
KIMG5379
KIMG5380


お世話になります。2023年新規取り扱いサテンでの出来上がり見本です。

打ち直し、仕立て直し、新しい綿での仕立て。

当店にて、職人が綿入れを行っています。2月は暇な時期なので、宜しくお願いします!

(かと言って、打ち直しの場合、納期は掛かってしまいますのでご容赦を)




neichiya at 16:56|PermalinkComments(0)

2022年10月01日

10月の営業とサテンの見本


日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

10月になりました。今年もラスト3か月です。

コロナがあまり話題にのぼらなくなった夏以降、当業種全体としては、コロナ禍の時よりも、景気がひどく落ち込んできている気がします。ローテーションもあるのでしょうが、値上げの話ですとか、先行き不安の話をお客様や、取引先とすることが多くなりました。

さて、10月の営業についてご案内いたします。日曜日祝日休業水・木曜は外営業(宅配)です。今月は長期出張の予定はありません。


KIMG4421~2

10月出荷分からサテンの値上げが始まります。当店でよく出る柄は、9月中に余分に手配しました。写真の洋柄は、当店では2012年夏から取り扱いを始め、10年になろうとしています。洋柄の中では断トツに採用される柄であり、カラーです。

現在当店が在庫しているサテンについては、旧価格でご提供します。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

KIMG4424
KIMG4260
KIMG4261


neichiya at 11:39|PermalinkComments(0)

2022年09月16日

もめんふとんの見本生地<クラボウ>

KIMG4258


以前に記事にしたかとは思いますが、西川の側地(生地、更紗とかいう)は生産中止ということで、
当店においては、在庫をもって終了となります。

一般の生地よりも少々高価ですが、「終了アナウンス」をお客様に伝えたところ、普段よりも多くの受注をいただいていますのがこの生地です。西川の生地は2柄在庫をもっていますが、この柄のブルー系は既に完売(掛けが1枚できるくらい残ってます)、写真のピンク系は、あと敷換算で3枚くらいでしょうか。記念に撮っておきます。

気に入っていただけたなら、お早めに。

KIMG4256
KIMG4257
KIMG4255





neichiya at 11:46|PermalinkComments(0)

2022年07月05日

80サテン、羽毛リフォーム

KIMG3311
KIMG3313
KIMG3314
KIMG3315

梅雨明け、猛暑、台風。極端な天気が続きます。

羽毛リフォーム、80サテンでの出来上がり例です。

18年前にリフォームさせていただいたお布団を再度リフォームしました。元々の羽毛は最高品質のものでした。羽毛充てん量は、前回同様、通常よりもたっぷりめで、1枚は220cmのロングサイズで仕立てました。

この側地は、工場在庫がそろそろ無くなるとのことで、無くなり次第、新しいデザインのものになります。

羽毛リフォームは1か月以上の納期をいただいております。ご検討ください。





neichiya at 11:25|PermalinkComments(0)

2022年06月28日

梅雨明け、羽毛リフォーム

いつも丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

梅雨明けました。

梅雨明けました。

サイアクです。汗が止まらなくて、着替えて着替えて着替えてます。

昨日なんか、着替えが無くなって、その後宅配に出掛けましたが、シャツがぞうきん臭くなって、すごく不快でした。すみません。

ご注文いただいていた羽毛リフォーム、仕立てあがって工場から戻ってきました。


KIMG3279
KIMG3280
KIMG3282

お客様からのご要望で、

綿100%60サテン、マス目を多くキルト加工、入れ目は合掛程度1.0kgで仕上げました。

これだけ暑いと、エアコンを付けておやすみになることも多くなると思いますが、そうすると、これくらいの合掛が適していると思います。

今回、いろいろ含めて1か月の納期がかかりました。梅雨明け、混みあってくると2か月近くかかると思います(昨年の例から)

今年は、リフォームしようかなとお考えのお客様、以上をご参考いただき、9月出来上がりを目指すならば今のうちにお出しください。






neichiya at 13:38|PermalinkComments(0)

2022年06月17日

西川のサテンは終了なのか?!

KIMG3120
KIMG0410
KIMG0299

当店では、高価な高級サテンの位置づけで、長きにわたり仕立てをしてきました西川クラボウサテン。

在庫が少なくなってきたので、注文を入れたところ、西川のサテンは終了した旨。数年前も終了の話が出ていて結局継続したのですが、今回は如何に?

いい柄でしょう。続ければいいのに。

neichiya at 08:54|PermalinkComments(0)

2022年02月12日

おまかせ柄でのお仕立て例

KIMG2087

2022年初のおまかせ柄でのご注文ですが、

昨年11月末に入荷した、こちらのサテンで仕立てました。

おまかせでなくとも、採用率の高い生地です。

生地問屋のI氏の一押しです、というか一押しでなければ連絡はしない方ですが。

当店では今までに無かった柄なので、お得意様も目新しさを感じたのかも知れません。

というか、そう、言われました。「今までに無い柄ですね〜」と。

ただ、生地問屋さんからは、継続しない、と言われたような気がしますが、

少なくなったら確認してみましょうかね。

木曜日(雪模様)、金曜日(祝日)は、出張優先で、店舗はほぼ閉めていまして、

三連休の真ん中、お天気は良いので、お客様の動きがあるかと思いましたが、無しです

ですので、倉庫にて、出張中に預かったお客様の打ち直しの前処理をしています。

打ち直し、仕立て直しの納期は、1か月前後かかっています。時期をずらせば早くなりますか?

と言われますが、ここ1年以上変化なしですので、ご了承ください。






neichiya at 12:59|PermalinkComments(0)

2021年12月17日

生地類の値上げについて

いつも丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

KIMG1554
KIMG1555

他のSNSで、「生地の値上げの声が聞こえるようになってきました」と呟きましたが、掛けふとんの裏地に使用しているブロード裏地のメーカー出荷価格が大幅に値上げされるとの報を受けました。

当店では、掛けふとん(額縁仕立て)で使う裏地は、写真のクリーム色の裏地(ヤール巾)をデフォルトとして使用しておりますが、この製品に限り、値上げ前に相当数、在庫致しましたので、当面(2〜3年)値上げすることは無いと考えます。ただデフォルト以外の裏地は、仕入れ時の価格に応じて値上げをせざるを得ないと考えますので、宜しくご理解のほどお願い申し上げます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

neichiya at 10:58|PermalinkComments(0)

2021年06月15日

もめんふとん打ち直し・仕立て直しの納期について

KIMG0332

いつも丸越ふとん店をご利用いただきまして、ありがとうございます。

写真のアジサイは高座渋谷近くの常泉寺さんです。引地川散策で立ち寄りました。

さて、梅雨に入り、暑くなってくると、打ち直しの問い合わせも増えてきます。

昨年から、コロナの影響で、出来上がり(納期)に時間がかかっています。

従来、通常2週間程度だった納期は、現在4週間をいただいています。

あらかじめご了承ください。

新規に入荷しました、新柄での仕立て例として、敷きふとん(打直・仕立て直し、ミックス綿、入れ目6.3圈砲硫菫をお届けします。落ち着いた色合いです。

KIMG0354
KIMG0355


身内や、仕事の関係者に、ワクチン接種が進んできています。正常化とは何か?と1年以上も経つと忘れてしまいそうです。当店では、これまでの営業スタイルを変えることなく営業しているつもりですが、オーダー製品に関わる関係先の状況を鑑みると、当店だけの力では解決することができず、主力製品の納期についてだけは、コロナが終息しても、変わらないのかもしれないと思い始めています。

では、また。

neichiya at 13:30|PermalinkComments(0)

2021年03月17日

ウール混アンサンブル(掛けと敷きのセット)

注文の品が入荷しましたので、生地見本として、画像アップします。通常は取り寄せ商品です。

老舗寝具製造エビス謹製。工場直送。

KIMG7675


掛けは2.0圈敷きは4.0圈E店で、一般に扱う標準品と比較し、やや入れ目が少なく、セット販売することで、価格を抑えてご提供しています。側地は綿100%、ウール混(ウール50%、ポリ50%ミックス)。ウールが入ることで、放湿性、寝環境調整(冬暖かく、夏涼しい)の機能が、ポリエステル100%と比較し優れています。サイズはシングルロング(210僉法


KIMG7678




neichiya at 17:25|PermalinkComments(0)

(生地見本)もめんふとんの仕立て上がり

KIMG7668
KIMG7669


先日ご紹介した、廃番予定の高級生地で、打直・仕立て直しのオーダーがありましたので、出来上がりをご覧ください。打直、シングル×210僉6.9垰転紊押8気錣燭禄稾福

さきほど、おまかせ生地での打直し仕立てのオーダーを頂きました。こちらの生地(ピンク・ブルー、ペア)で仕立てをしてみようかと。お客様の許可が出ましたら、ブログにてご紹介したいと思います!

neichiya at 13:05|PermalinkComments(0)

2021年03月05日

40コーマ高級サテン(廃番ですが)のご紹介

KIMG7603
KIMG7604

明るめで、和柄コテコテではない、サテン生地が入荷しましたので、ご紹介します。

40コーマ糸ですので、なめらかでつやがある高級生地になります。
廃番のため、通常販売価格よりも値下げしています。メーカー在庫がなくなれば終了となります。

ご検討のほど、宜しくお願い申し上げます。







neichiya at 10:24|PermalinkComments(0)

2020年02月19日

純国産綿の打ち直し・仕立て直し

その年配のお客さんは、若いころ、畑で取れた、綿花を自分でひとつひとつ摘んで、製綿に出して、自宅に職人を呼んで布団を作ってもらったんだ、とおっしゃった。

何年か前に、その布団を打ち直しに出したら(当店ではない)、ポリエステル繊維が混ざったミックス綿になって帰ってきたという。違和感を感じ、布団の中を開け、当店にその綿をちぎって持って来られ、打ち直しをすると「こんな風なるのか?」と鑑定に来られたそうだ。私は、そのお客さんだったかどうか覚えてはいない。というのも、いままでに何度も、そういった問い合わせを頂くことがあり、うんざりしていたからだ。店によっては、嵩高が出るため、ミックスにするお店や、共同購入店があることは知っている。その店も事前に説明してるかどうか知らない。ただ、当店は、預かった布団一枚一枚を個別にそのまま打つ。ろう分、脂質分が飛び、固すぎる綿は打ち直しできないか、もしくは原綿を足しながら打たなければならないと言う。要望があればテトロンをミックスする。それを事前に説明する。

今回そのお客さんは、鑑定に来られた数年前のその説明を覚えてくれていて、まだ打ち直しに出していなかった純国産綿仕立てのお布団を、当店に打ち直しをしてほしいと依頼に来られた。もめん100%の綿。目減りの足し綿(900g3枚)は国産ではないけれども、と説明し、標準的な6.0圓忙転紊欧拭

そのコシといったら、最高である。ミックスはフワフワ、タランとした感触だが、この布団は、なんとも言えないコシを持ち、干せば干すほど、快適な寝環境を与えてくれるだろうと、うれしくなった。
純国産綿で仕立てた布団は、一般にはもはや、天皇家に献上するものだけと、私は思っていて。大袈裟か?

綿を、いつも丁寧に打ち直ししてくれる、仲間の綿屋さんにも感謝したい。


KIMG4929

とくにオチはありません。では、また。



neichiya at 20:13|PermalinkComments(0)

2019年10月02日

ウール混のふとん の定番差し替えについて

KIMG3932

もめんの布団より軽く、羽毛よりも重いほうが良い。

といった場合、ウール混(ウールとポリエステルのミックスわた)のふとんが当てはまるでしょう。

ずっと前、安いふとんの代名詞のようなウール混ふとんでしたが、震災を境にでしょうか、もっと前からでしょうか、コスト高になり、安い布団といえばポリエステル100%のふとんに置き換わられました。

以前から、ポリエステル100%のふとんは、高機能な繊維材料商品は別として私たち寝具専門店では売るような品物ではありませんでした。

蒸れる、ホコリっぽい、快適でない、日本の気候には合っていないなどなど。
ウールが30%でも50%でも入ることで、寝環境は快適であり、昔からそれがわかっていました。

ですから、リーズナブルなふとんでもウール混にするべく、販売するために、昔より入れ目を少なくしたり、安い側地を採用したりして、現在、主に提供してきています。

でも、やはり、ウール混のふとんは、その昔から作ってきたように、綿100%のしっかりしたウール専用の側地で、本来の入れ目で、しっかりしたものが、快適であることがわかってますから、本当はそういった製品を届けたいと思っています。

令和になって、すこし気づいたことですが、無理に安く作った製品より、本来のきちんとした製品が欲しいといった考え方にお客様も変化してきたような、気がしますが、たまたま買い替え周期が長い寝具の、買い替え需要が今なのでしょうか。本来のしっかりしたウール混の寝具のお求めが、多くなってきたようです。

今までは、中身の少ない安いウール混ふとんを定番として在庫をしていましたが、これからはこの本来のウール混ふとんを定番として、いつも店内に置くように決めました。店内在庫が切れた場合でも、工場在庫があれば、1〜3日で入荷します。

宜しくお願い致します。

KIMG3933






neichiya at 15:46|PermalinkComments(0)

2018年02月28日

もめんふとん・仕立て直し・承り中

今日は暖かい日でした。

寒いと、ご利用のお布団を手放すことができないので、仕立て直しに出すことが難しいようで、このところ、件数も多くありませんでしたが、暖かくなるということで、仕立て直しや、就職、進学などでのご用命が多くなってきました。

KIMG2669

当店はもめんふとん中心のお店ですが、もめんは吸湿性に優れ(汗を繊維そのものが吸水する)、干して乾燥すれば繊維がふくらみフカフカになり、植物性であるという唯一のふとんです。温湿度調整、人間の体(肌)に優しいという点での寝環境を整えてくれる素材です。羊毛や羽毛も寝環境をととのえる機能を有しています。

敷き(マットレス)として使われている化繊系のクッション材は、体圧分散や、寝姿勢を整えるのに一役を担っているもので、けがや、職業柄、加齢により(あちことが痛くなってきたりして)、サポートしてくれる寝具であると思います。化繊であるということが、寝環境を十分に整えてくれないため、それに直接寝るには、違和感があります。


自分は医者ではないので、こうしなさいとは言いませんが、以上のことより、基本は、寝環境を整えてくれる、もめんや羽毛、羊毛などの寝具。身体を支えるサポートが必要ならば、もめんや羊毛の薄い敷き布団の下にサポート寝具を置く、といった形を推奨しています。

「宣伝でされている、あの寝具は本当に良いの?どの寝具が一番良いの?」とかいろいろご相談を受けることが多くなる時期ですので、記事にまとめてみました。




話は変わりますが、休日に、自分では『庭』だと思っている鎌倉に諸願成就のお参りに行ってきました。

片瀬江ノ島からウォーキング(苦行のつもり・・・)で、真言宗満福寺、万病封じの上行寺、厄除けの八雲神社です。
そこから、鶴岡八幡様〜北鎌倉で電車に乗り〜帰路です。

KIMG2659

いろいろとお願いすることが多かったのですが、そのうちの、あるお願いのひとつが、翌日になって叶っておりました。いずこの寺院で効き入れられたのかはわかりませんが(笑)、またお礼詣りに伺おうと思います。


では、また。




neichiya at 17:51|PermalinkComments(0)

2018年01月30日

あえて増量の羽毛ふとん

羽毛布団というものは、あんまり嵩が出るとドレープ感が妨げられ、掛け心地が良くないです、ということを過去には何回か申し上げてまいりましたが、あえてパンパンに仕立てた、寒冷地仕様?(笑)の羽毛ふとんが、ここのところ寒すぎるというのもありますが、実は好調でありまして、ご紹介します。

側地は綿100%60サテン、イングランド産ダックダウン93-7(SF)、1.5kg充填
嵩だかパワー370以上で、エクセルゴールドクラス(本製品は協会外羽毛のため添付しているわけではありませんが、比較のため)となります。

羽毛の上に重し(毛布とか肌掛け)との組み合わせで、かなり暖かいです。
KIMG2635

追加入荷です。どうぞご来店の上、お確かめください。

neichiya at 11:36|PermalinkComments(0)

2018年01月19日

羽毛あいがけ布団

だんだん歳をとっていきますと、上に掛けるふとんは、軽いほうが身体への負担が少ないということから、もめん布団から→羊毛や羽毛へ切り替える方も多いでしょう。自分は、まだがっつり重い、もめん掛けふとんを使ってはいますが。まだ若い気でいます(笑

さて、羽毛布団の冬掛けでも、かさ高性が鬱陶しいと感じる、ご高齢の方は多くいらっしゃいますので、以前から、羽毛のあいがけをご提案しており、評価をいただいております。

新柄が入荷しましたので、ご紹介します。
KIMG2625
KIMG2626

側は60サテンの綿100%生地。ハンガリーダック85-15、0.8kgいれです。


今年初めての投稿でした。本年も宜しくお願いいたします。

neichiya at 16:26|PermalinkComments(0)

2017年10月23日

もめんふとん柄見本(初アップ生地)

日頃は丸越ふとん店・丸越ふとんドットコムをご利用いただきまして、ありがとうございます。

新規取り扱いの生地のご紹介です。
継続するかどうかは、売れ行きで決めます(笑)

#丸越ふとん店 #見本生地

KIMG2305
KIMG2304

KIMG2307
KIMG2308


neichiya at 19:39|PermalinkComments(0)

2017年10月17日

もめんふとん打ち直し・仕立て直し時の側地の再利用について

日頃は丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

打ち直し、仕立て直しの際に、既おふとんの側地(生地)を再利用して仕立てるようご要望を頂きます。

当店では、そのご要望に対応いたしておりますが、下記の点をご了承いただければと思います。

(1)綿を入れる前の側地のクリーニングについて、当店ではお受けできませんので、お客様にて、クリーニング業者にご依頼、もしくはお客様側でお洗濯の上プレス(アイロン)処理をしてください。プレス処理をしませんとかなり縮んでおりますので、ご注意ください。

(2)おふとんから側地の取り外しについて、こちらもお客様側で行っていただきたいのですが、ほこりまみれになりますので難しい場合は、当店にて対応いたしますが、ほどき賃をいただきます。なお、職人によるトジでは無く、工場にてキルト加工を行っているおふとんの側地の取り外しは当店ではできません。

(3)経年劣化や使用劣化等で側地が劣化しているかどうかは、当店では判断できませんので、お客様側でご判断の上、ご用命ください。綿入れ中、綿入れ後、生地が破けたり、裂けた場合でも、当店は通常のお仕立て賃をいただき、修繕はできませんので、そのまま納品させていただきます。過去に事例があり、当店で損害を負った経緯、また、再利用のお客様から「やはりすぐ破れてしまった」というご報告もございますので、そのように申し上げております。

「ほとんど使っていないから」「見た目大丈夫そうだから」ということでご依頼を頂きますが、長年の経験から、特に敷きの腰の部分の生地の擦り切れ、掛けの裏地の経年劣化の裂けなど、意外と弱くなっているようです。生地も高価なものですから、再利用できるものは再利用したいのですが、以上の点を留意していただき、ご用命賜りますようお願い申し上げます。

neichiya at 17:09|PermalinkComments(0)

2017年09月30日

掘り出し物・羽毛ふとん(終了)

本ブログの製品は完売しております。
ありがとうございました。

#掘り出し物のお知らせ

羽毛掛ふとん、上下2層構造(ツインキルト)、ハンガリー産グース93-7、350dp以上(エクセルゴールドクラス)、1.3kg、#60サテン綿100%表裏無双、1点のみ。ホールセール企画商品製造時の規格外品のため。是非ご来店のうえ、ご覧ください。

明日は店休日です。

#丸越ふとん店 #商品ご紹介



KIMG2257
KIMG2259


neichiya at 16:11|PermalinkComments(0)

2017年07月06日

羽毛リフォーム、羽毛オーダー、新規側地のご紹介

いつも丸越ふとん店をご利用いただきましてありがとうございます。

羽毛リフォームが盛況です。使わなくなったこの時期に、ご検討ください。

羽毛リフォームや羽毛新規オーダーにつきまして、新しい側生地が入荷いたしましたので、ご紹介します。


image

image


写真は羽毛リフォーム時。高級感があり落ち着いたデザインです。上位の側地で80サテン、綿100%です。つやがあります。ブルー系(上)とピンク系(下)の2色での展開になります。

image

羽毛リフォームご検討時、引取りの際に側地サンプルも持参しますので、デザインと肌触りをお確かめの上、お選びください。

neichiya at 18:30|PermalinkComments(0)

2015年04月08日

生地のご紹介(3810)

寒いです

2015-04-05-13-14-47

は4/5(日)、茅ヶ崎あたりで。

ブログ>生地見本の記事が少ないとのご指摘を頂いているので、
もめん布団の出来上がり例でご紹介します。

2015-04-06-17-34-52
2015-04-06-17-34-40

当店での愛称:”ダイワボウのちりめん”です。

格上の側地になります。2年前に新商品として取り扱いをはじめた新しいものです。
作家さんは若い方と、生地屋さんがおっしゃていたような。違っていたらすみません。

この側は、割と若い方(私たち世代。。。。若い?かな)に採用をいただいている印象があります。今後も継続してもらいたい生地と考えています。

では、また。

 

neichiya at 12:03|PermalinkComments(0)

2015年04月06日

サテンのご紹介(3108)

おはようございます。今日は一転、良い天気に恵まれています。
夜からは天気が崩れるそうです。

早めに布団のお手入れを

伝統的な柄であるサテンのご紹介です。当店での愛称:「絞り」です。

この生地も20年以上続いており、コンスタントに採用されている生地ですね。
白のラインが良いアクセントになっていると思います。

2015-04-03-10-56-02

写真は、打ち直し。仕立て直しでのお仕立て例です。

ご参考下さい。

 

neichiya at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月03日

サテンのご紹介(クラボウサテン0084)

新年度になり、慌しい日々が続きます。

生活必需品の値上げについての報道を目にすることが多くなりました。
仕立てモノのふとんに関しましては、裏地の値上げのお知らせの記事以降も、材料費高騰、円安の影響で、原価は値上げラッシュですが、当店としては、企業(?)努力で極力、価格を据え置いております(苦笑)

さて、ブログ>カテゴリ>生地見本、の記事が少ないとの指摘をいただいておりましたので、順に ご紹介していきます。


 クラボウサテン0084、愛称:モリハナエです。格上の側地です。婚礼ふとんで仕立てることが多いと感じています。

2015-04-03-10-55-50

写真は敷き布団(打ち直し)です。
私がこの世界に入る20年以上前から継続してきている生地です。
この生地は取引先の生地問屋さんが、継続するかどうか迷っているようでしたが、新年度以降もとりあえず継続する様です。

当店は、基本的に、先代から採用してきた伝統的な柄を継続してご提供するようにしています。
その時代時代で、斬新だなと思う生地は、早い段階で終了することが多いです。
柄に飽きるのでは?とも言われますが、長年のお客様からは、”飽きた”というよりも、"飽きがこないので続けてこの柄にしたい”という伝統的なものをご提供しています。

ご参考ください。 

neichiya at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月02日

八端判(はったんばん)座布団

刺し子三昧(さしこざんまい)の愛称で、人気の高い座布団側地です。
サイズは八端判(64cm×59cm)

飲食店様での採用も多い側地です。

打ち直し・仕立て直しの場合、足し綿含め¥4000前後/1枚。
新しい綿の場合、綿100%綿(中レベル)で¥5500前後/1枚です。

ご参考下さい。(写真は打ち直し・仕立て直しでの例です)



2015-04-02-10-31-58

2015-04-02-10-31-38



neichiya at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月21日

新柄サテンが好評です(ダイワボウ#2663)

当店、保守的で、昔からの伝統的な柄の側地を継続することを銘としておりますが、生地問屋さんからの熱烈なお奨めをいただき、新柄を入れてみました。

見本生地の状態では、どこが良いのか・・・という感じ

2015-02-21-12-44-56

おふとんに仕立ててみると、中々良い感じです。

2015-02-19-11-10-05
2015-02-19-11-13-57

店頭に置いてある仕上がりをご覧頂いて、以降、もめん布団の打ち直し、仕立てのご用命では、ほぼこのデザインの採用いただいております。(そろそろ他の生地もよろしくお願いしたいところですが・・・)

ダイワボウサテン#2663です。

宜しくお願いいたします。 

neichiya at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年06月24日

ナオ様へ、生地見本WATEX/16B

30 - 1 (1)30 - 1

ナオ様
一枚目は、こちらの柄でよろしいでしょうか
細かい柄で和柄です。
グリーンでは無く、ブルーに近い色です。
水色よりもやや濃い目です。

tumblr_movjideZto1snxsnmo1_500


宜しくお願いいたします。 

neichiya at 10:47|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2013年05月23日

お値頃 羽毛リフォームはじめました

ふとんのお手入れの季節ですね〜

ふとん打ち直し仕立て直しや羽毛リフォームのご用命が多くなってきました。


今回は、お値頃な羽毛リフォームのご紹介です。

 tumblr_mn8kvkRb1D1snxsnmo2_250

側地は表裏無双、ポリエステル80%、綿20%の混紡により、生地コストを下げました。
元がシングル→シングルサイズ出来上がりで¥18900 
こちらのサービスは色はお選びいただけますが、デザインは当店のオマカセ柄でお願いします。

tumblr_mn8kvkRb1D1snxsnmo1_250
tumblr_mn8kvkRb1D1snxsnmo3_500
tumblr_mn8kvkRb1D1snxsnmo4_500

やはり、綿100%!ならば、シングル→シングル、オマカセ柄で¥26000です。

こちらの記事で以前ご紹介しております。 

宜しくお願いいたします!

PR
丸越ふとんカラーミー店OPEN 
 


neichiya at 14:56|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2013年05月01日

羽毛リフォーム(上質生地おまかせの場合)

60サテン側地おまかせ羽毛リフォーム。

4月から、NEWデザインと生地質 となりましたのでご紹介します。

2013050101

お客様のダブルの羽毛掛け&肌掛けをシングルの羽毛掛け&合掛にリフォームしました。

入れ目は、1.5kgと0.8kgですが、同じ縫い上がりの側地に充填しています。

800gの合掛って、これからの時期、丁度いいですよ〜。

2013050102

ご提供価格ですが

おまかせ60サテン生地でのリフォーム
ダブル→シングル、¥27000(税込み)です。 

合掛にリフォームする場合でも、金額は変わりません。


当店の羽毛リフォームは当サイトもご参照ください。 


--

メーカーの営業さんが納品に来られ、

まだ気候が安定しないせいか、今年は、打ち直しとかリフォームとかクリーニングとか

メンテナンス系が出遅れているようですね
、という会話。

ああ、景気が戻ってきたな〜と感じ始めた頃に、経済全体が大暴落しはじめるんですよね、大体

で、笑ってしまった。

あと500%位の仕事量の増加がないと、アベノミクスは実感できませんな〜この業界は・・・
 

neichiya at 14:54|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2013年02月19日

お祝いに・喜寿に・紫座布団・寿鶴

雪が舞ってきました。寒い。


2013021901
紫の座布団です。表は「寿」 

2013021902
裏は「鶴」 

2013021903

作りたてはフカフカです。フカフカは、実は、座り心地は良くありません。
使うほどに落ち着いて馴染んできます。
ですから、皆でせっせと使って潰してあげるのが良いかも知れません。 

写真はもめん70%、ポリエステル30%のミックス綿を約1.5kg入れです。
もめん100%の方がしっかりとした座り心地になると思います。

ミックス綿で¥9000前後、もめん綿で¥10000前後でお作りしています。

neichiya at 11:22|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

2013年01月31日

新柄WATEXサテンWIN16

30 - 1 (1)
先日仕入れた新柄で敷き布団を仕立てましたのでご紹介します。
細かい柄です。


30 - 1

カネボウサテンの#3462に近い柄ですね〜(知らないですよね)

こたつなどでリクエストが多い感じの色合い+デザインです。

採用が多ければ、継続柄にしていこうと思います。





neichiya at 15:46|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

2013年01月24日

羽毛リフォーム生地(側地)見本

24 - 1

羽毛リフォーム、柔らか#60サテン生地、新柄のご紹介です。

写真はダブルからシングルにリフォームさせていただきました。
羽毛洗浄後1.6kg採取できましたので、シングル仕立てではタップリの羽毛ふとんとなりました。

羽毛布団は1.4kg〜1.5kgの入れ目が常識だったのに、最近は、羽毛商品のコストダウンの為、1.1kg〜1.2kgの入れ目での販売が多く見られます。

1.1kgって、嵩だかが優れる、最高級のダウン99%くらいならまだしも、ダウン80%以下の
ゴールドラベル以下のクラスで1.1kgとか1.2kgというのは、合掛としての範疇でしょう。

しかも、側をポリ混にすることで通気性が劣るが故に、嵩だかがあるように感じる、最低の羽毛布団が横行しているようですね。

羽毛原料や生地原料のコストはかなりUPしていますが、最終製品の価格は抑えなければならず、いろんな手法が取られているようですので、皆さんには見極めていただきたいと考えます。




neichiya at 20:34|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

2013年01月19日

ガッツリ想〜い掛けふとん

遅くなりましたが、本年も宜しくお願い申し上げます。

寒い日が続きます。

私も使っている、1枚でガッツリ重量感のある掛けふとん

今年も 大好評お仕立て中です。


18 - 1

写真は、4.5kg入れのお布団。打ち直し・仕立て直しで仕立てました。
(表地は紬#4547、額縁仕立て)

元は6.0kgオーバーの掛けふとんをお使いのお客様でしたが、流石に重くて疲れるということで

6枚通り(玉綿を6枚重ねた厚さに)で 仕立て直しました。
ぶ厚いでしょ〜
18 - 1 (1)

既成の羽毛布団は1.4kg前後、ウール(混)は2.0〜2.5kgが標準です。

もめん布団は一枚一枚がオーダーなのでお好みに作ることができます。
ご要望が多いのは2.5kg(軽め)〜3.0kg(標準)ですが

男性の方は重みが無いと寝た気がしないという声を多く聞きます。(個人差があります)

一枚でガッツリ重量級もご検討ください!
 


neichiya at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年12月03日

三ツ桃、裏地

02 - 1

特殊な需要でしょうが、たまに引き合いがありますので、アップします。

三つ桃、裏地(色番6番)、95cm巾、55m一反売り。 綿100%。

¥28875のところ→¥20212 (税込み)

neichiya at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年10月27日

ベビー布団/生地ご紹介/スヌーピー

写真 (2)

家内が絶賛して、仕入れたベビー用ふとん生地。


カワイクてたまらないらしいです。


私にはよくわかりませんが・・・・。


SNOOPYのチェック柄。 ピンク。スポットのため追加無し、色違いもありません。


掛けふとんは無双で仕立てました。


9〜10月に入って、今までに無いくらい、信じられないくらい、


ベビー布団の注文を多くいただいています。


第三次ベビーブーム到来?でしょうか。


子供たちがたくさん増えて、日本も活気付いて、元気になってもらいたいです。




neichiya at 15:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

新柄ご紹介(2)/WIN54

以前ブログでご紹介しました生地の色違いです。

写真
 写真 (1)

洋柄のふとん柄としては、無難で、よく見かけるデザインではないですか?

おまかせのご注文で「落ち着いた感じ」といただくと、こちらの生地で仕立てると思います。

こちらも、お値頃な生地です。


neichiya at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

綿サテン/WIN9/新柄のご紹介

S様、写真UP遅くなりましたことをお詫びします。

20 - 1
20 - 2

お値頃な綿サテンです。こたつや暖卓でのご用命が見込まれます。


neichiya at 14:51|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2012年10月11日

羽毛リフォーム側見本(リクエストにお答えします)

羽毛リフォームの問い合わせを頂きありがとうございます。

5E490579-858D-4DFD-955B-EB635205F49E

最新生地(#60サテン無双)の羽毛リフォームの出来上がりイメージです。
色違いもあるのですが、撮影する間もなく出荷してしまい、次回アップします。
すみません。

26 - 1
0013250C-64EE-4DAD-B098-0AFF6332938A


宜しくご検討のほど、お願い申し上げます。



neichiya at 19:27|PermalinkComments(22)

2012年09月18日

羽毛リフォームについての回答

残暑が続き、秋冬の仕度をする気にもならないほどですが、羽毛製品が動き始めました。

お問い合わせを、多く頂いておりますので、羽毛リフォームのお仕立て例をアップします。

出来上がりイメージなど、ご参考にしてください。


DSC_0297
DSC_0298
80サテン生地がとても柔らかく、パイピン加工、亀甲キルトなどこだわった羽毛リフォーム例です。
縫いあがり生地なので、生地からオーダーするよりもお値ごろです。¥35000〜


DSC_0388
DSC_0389

60サテン生地(花柄)での御仕立て例です。この側地も縫いあがり生地です。¥26000〜

9/18現在、上記側地の在庫が少なくなりましたので、新柄発注中です。入荷次第アップします。




neichiya at 11:15|PermalinkComments(2)

2012年09月11日

伝統の柄、ダイワボウ#2650

敷き、冬掛け、合掛の6枚組みを仕立てました。

 DSC_0404

合掛(メキシカリ&テトロンDXミックス、6枚1.8kg仕上げ)
冬掛(メキシカリ&テトロンDXミックス、10枚3.0kg仕上げ)
敷き(手繰り綿含む最高級もめん綿100%、20枚6.0kg仕上げ)
の婚礼6枚組で仕立てました。

DSC_0405


当店では最高級の綿を使用しました。高級な綿ほど、日干しをすればするほど

繊維の膨らみが持続し、とても長持ちします。生地は焼けるでしょうが、

焼けた生地のおふとんほど、中綿の状態が良い!

生地のヤケが気になるようでしたら、大風呂敷を上からかけて干すのも良いでしょう。

お幸せに!!!








neichiya at 13:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

新柄入荷しました(WATEX#777)

DSC_0401

反物で見ると地味かなと思いましたが、布団に仕立てると地味さは無く、豪華な感じです。

スポットで入荷した、お値頃な綿サテンです。

写真は、セミダブル敷きふとん(ミックスわた6.6kg入れ、120cm×210cm)
ご参考価格¥25000〜。

ブルー系、ピンク系もあります。

DSC_0402



Picasaの柄見本カタログにもアップしました。

送信者 丸越ふとん店>柄見本





neichiya at 13:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年06月16日

羽毛リフォームの季節

このサービスは、当店とお客様が対面で十分なお打ち合わせの上、ご提供させていただいておりますので、ご提供地域には限りがあります。どうぞお問い合わせください。



羽毛リフォームのご用命、問い合わせが多くなってまいりました。

例年梅雨時よりも前に動き始めるのですが、今年は暑かったり寒かったりで、天気も一定ではないため、ずれこんだようです。

さて、高級な#80番手の生地使用のリフォーム例のご紹介です。


DSC_0297

キルトがちょっと変わっていまして、亀甲型のキルトで、中厚ボリューム感がありますね。
パイピン加工で、更なる高級感があります。この生地は縫いあがりのため、一からお仕立てするよりもリーズナブルにご提供できる生地です。


DSC_0296
 
今回のリフォームは、元のお布団がかなりの最高級の羽毛(グース95-5)を使っていましたので、嵩だか性は抜群でした。 羽毛のお洗濯後もファイバーで目減りする量も少なかった。良い羽毛ほど、目減りは少ない。
今回標準の足し羽毛以下で1.3kg仕上げと致しました。

80サテン生地でリフォームした場合の参考価格は¥35000程度です。デフォルトでは60サテンで¥26000を目安にご検討ください。

DSC_0298

 ああ、雨がやんで欲しい・・・

neichiya at 14:23|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2012年05月05日

使わなくなった敷き布団の生地で薄型こたつに仕立て直す

お客様が使わなくなった敷き布団。あまり使用されていないので、側地もきれいなままです。

この側地と、中綿を打ち直してこたつの薄掛けを仕立てるようリクエストを頂きました。

敷きふとん2枚の側地+丈が足りない部分を足して仕立てたのが下記です。
表裏同柄の無双となり、高級感があります。

DSC_0279


もともと座布地でしたので生地重があります。薄型をご希望でしたから、綿入れも薄く入れ、メーカーの工場でキルトをかけさせました。薄い綿入れですと、キルトをかけないと中綿が割れる可能性があります。ご相談ください。

DSC_0278




暖かくなっていくこの季節なのですが、薄掛けのこたつのご用命を何件かいただいております。

梅雨が空けるまで、こたつ布団をお使いになるお宅は多いようです。我が家もそうですが。 

今回のお客様は皆さん、既製品には無いサイズでのご注文です。

打ち直しでの仕立てもできますし、ウール混(ウール+ポリ)での別注も承っておりますので、どうぞご検討ください。




neichiya at 16:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)