大和プレミアム商品券は15日が期限です羽毛リフォームサービスを新規の会社に引き継ぎます

2021年02月23日

既製品の敷きふとんのご紹介〜1枚で最軽量〜

最近、敷きふとんのご検討、ご購入が増してきたようです。

問屋さんからもそういったお話を聞きますが、巣ごもりでの需要でしょうか。

敷きふとんと言えば、当店の主流は、職人が綿入れを行う、昔ながらのもめん敷きふとんが主流です。今回はこちらは割愛させていただき、寝具メーカー工場で製造される、一般的な既製品と言われる敷きふとんをご紹介します。

ご紹介の製品は、株式会社エビスが製造する商品。常に高品質で、ユーザーが求める製品の提供を続けており、当店創業以来からの長いお付き合いです。

今回は、軽いのに一枚で寝ることができる商品です。中芯にプロファイルウレタンを使用、巻き綿には、ウール混と呼ばれるウールとポリエステルを1対1でミックスした綿。表示では、ウール50%ポリエステルわた50%と表示された綿です。側地は綿100%で、細い繊維が飛び出しにくい目の詰まった高級生地です。中綿重量は3.4圓良充┐任后

当店が扱う中では、1枚でお休みになれる敷きふとんとしては最軽量です。新しいうちは、やや硬めの印象と言われます。下に敷くものですから、ヘタリますし、柔らかさも出てくるでしょうが、中芯素材としては他の一般的なポリエステル圧縮固綿と比較すれば、持ちが良い商品だと考えています。

わたにウールを入れることは、呼吸する繊維と言われるウール、調湿性能に優れ、寒いときには暖かい、暑いときには涼しい、といった特徴が言われます。ポリエステル100%わたには、そういった機能に劣る短所がありますので、ウール50%ミックスにしているわけです。ただし、動物性の毛ですから、それに対するアレルギーをお持ちの場合、難しいかもしれませんね。


この商品をご提案するお客様の特徴ですが。「今まで、もめん布団を使っていたが、重くて干せなくなった。」というお客様がトップでしょう。キーワードは『軽い』『干さなくていい』です。ご検討ください。

次回は、「中芯が入っていると固くて扱いにくい」から、どうしたらいいの?2枚で最軽量のご提案!を解説します。いつの日か。。。

neichiya at 17:26│Comments(0)敷きふとん | 商品紹介

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
大和プレミアム商品券は15日が期限です羽毛リフォームサービスを新規の会社に引き継ぎます